ソフトバンクホークスの現役選手が野球教室【熊本】 (23/11/23 19:00)

ソフトバンクホークスの現役選手が野球教室【熊本】 (23/11/23 19:00)

ソフトバンクホークスの現役選手が野球教室【熊本】 (23/11/23 19:00)

熊本市のリブワーク藤崎台球場で福岡ソフトバンクホークスの現役選手が子供たちと触れ合う野球教室が開かれました。

現役のプロ野球選手が直接指導するこのイベント。
23日は県内の小学1年生から6年生、312人が参加しました。

3月のワールドベースボールクラシックで大谷翔平投手らと世界一を勝ち取った
近藤健介選手、西原村出身の渡邉陸選手ら7人の現役選手が子供たちと交流しながら野球の基礎を教えます。

今季ホームランと打点の2冠に輝いた近藤選手。

オフ期間の上、慣れない子供用バットにやや苦戦ぎみで…。

【福岡SBホークス 近藤健介選手】
「センターにしっかりとライナーがいってるかどうか」
「確実にセンターにいってるかどうか、お願いします」

【打撃SE】
「いまのはダメですね」
【打撃SE】
「いまのもダメですね(笑)」

子供たちは打撃・投球守備・走塁とそれぞれの班に分かれて選手たちにアドバイスを受けながら楽しい時間を過ごしました。

【小学5年生】
「打力が上がる方法とかを教えてくれたのが良かったです」

【小学1年生】
「楽しかった」(どんなとこが楽しかった?)「全部!」「近藤選手、かっこよかった」

来シーズンこそ1軍の正捕手を狙う意気込む渡邉選手。

ふるさとの子供たちからエールを受け、来季への気持ちを新たにしていました。
【福岡SBホークス 渡邉陸選手】
「熊本と言えば『渡邉』と言ってもらえるような選手になりたいと思います」
「(子供たちに)『ホームラン打って』と言われたので、来年はいいところを
見せられるように頑張ろうと思います」

動画カテゴリの最新記事